新型コロナウイルス感染症の対応について

5月の大黒祭はソーシャルディスタンスで行いました

はくしょう

今回は、5月20日に行いました大黒祭についてお伝えしていきたいと思います。

大黒祭は、大国さまの縁日であります甲子(60日に一度)の日に行う法徳寺の行事です。
大国さまは、福の神としてまつられ、

  • 台所の神様
  • 商売の神様
  • 福の神様

など

と言われております。

《心の垢を洗う》その利益は?|大黒さまの密行を行いました

今回、新型コロナウイルスの関係で大黒祭はソーシャルディスタンスで行いました

大黒祭はソーシャルディスタンス
大黒祭はソーシャルディスタンス

今回の大黒祭は、コロナウイルス感染拡大防止のため、法徳寺の僧侶とその家族のみで行おうと考えておりましたが、有難いですね。

お参りの方が、何名かいらっしゃいました。

急遽、できるだけ席をはなしてお経を読む準備を行いました。

いわゆるソーシャルディスタンスですね。。

ご祈祷も大黒さまのみさせていただき、お参りくださった方へは撰経をあてませんでした

早く収束されますことをお祈りしております

早く収束されますことをお祈りしております
早く収束されますことをお祈りしております

今後は、コロナウイルスはなくならないでしょうから、うまく付き合っていかなければなりませんね。

それに合わせ、お寺の行事ご法事の方法なども柔軟に対応していければと考えております。

とりあえずは、早期収束?終息?をされることをお祈りしております。

はくしょう

以上、
5月の大黒祭はソーシャルディスタンスで行いました
でした。
お読みいただき有難うございました。

お問合せはこちらから

お問い合わせやご不明な点については、こちらからお気軽にお問い合わせください。回答は、お問い合わせいただいた順に必ず返答させていただきますが、お時間をいただくことがございます。
お急ぎの方は電話にてお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA