「ホッととくするお寺」法徳寺

-供養と祈りのお寺-

《心の垢を洗う》その利益は?|大黒さまの密行を行いました

30 views
約4分
《心の垢を洗う》その利益は?|大黒さまの密行を行いました
こぞうくん

今回は、大黒さま密行を行いましたので、そのご報告です。
年に1度の密行は、子大黒を持たれている方の心の垢を洗い清めてくれます。
大黒さまのご利益についても、少しみていきましょう。

日本の大黒さまというとよく七福神の神さまにいらっしゃいます。
その神さまはそれぞれ与えてくれるご利益も違います。

ホントは、それぞれの神さまを詳しく解説していった方がよいと思いますが、今回は法徳寺でおまつりさせていただいています大黒さまのお話をさせていただきたいと思います。

今回お伝えする内容

(step1)大黒さまのご利益

(step2)心の垢を洗う

(step3)日蓮聖人も大黒さまを供養することを勧めています

(step1)大黒さまのご利益

洗い清める前にお参りされている方とお経を読みました

大黒さまは、もともとインドの神さまのマハ―カ―ラ(大黒天)です。

この神さまが、大国主の命と習合した米俵に乗った笑顔の姿になったといわれております。

日本に大黒信仰が伝わったのが、密教が伝えられた平安時代頃です。

大黒さまは古来から福徳円満のご守護のご利益があるとしてとして信仰されて来ました。

福徳円満とは、幸せと良いことがたくさんくるということです。

大黒さまのご利益

たくさんあるが、主に福徳円満

福徳円満・・・幸せと良いことがたくさんくるということ

年に1度このような形で大祭を行います

法徳寺では、大黒さまの縁日でもある甲子(きのえね)の日に、お祭りを行っております。

春の甲子の日には、大祭として、密行本祭を行っております。

子大黒がそろうと壮観ですね

大祭のときには、段を組み、子大黒をお持ちの方に、その子大黒を持ってきていただいて、密行を行います。

1年間その家を守ってくれた感謝の気持ちとまた守ってくださいとご祈念の想いをもって洗い清めます。

(step2)心の垢を洗う

洗い清める前と後でご祈祷を行っていきます


洗い清めるために、一度、大黒さまにご祈祷を行います。

1体1体丁寧に洗い清めていきます

そして法徳寺におまつりしてある親大黒から子大黒と順番に1体1体丁寧に洗い清めていきます。

あまり詳しくは書けないのですが、黒豆の煮汁で洗い清めていきます。

神さまによって、それぞれお供え物なんかも違ってきます。

大黒さまは、よく黒豆をお供えしております。

(step3)日蓮聖人も大黒さまを供養することを勧めています

日蓮聖人も、ご信者の富木常忍氏に大黒さまをご供養するようにとお勧めされております。

これによって、「このご供養をすることによって日々を安楽に過ごしておられるか。この大黒さまを信仰すれば所願成就し、現世安穏、後生善処の楽を得るであろう。」

といわれております。

今回、無事に大黒さまの大祭ができ、ホッとしております。

またお参りされた方に福徳円満のご守護があることをお祈りしております。

こぞうくん

今回は、≪釈尊涅槃会≫のご報告です。以上、
《心の垢を洗う》その利益は?|大黒さまの密行を行いました
でした。
お読みいただき有難うございました。

コメントはこちら

*

CAPTCHA


0898-48-2508