特別祈祷

法徳寺には、祈祷本尊である鬼子母尊神・大黒福寿尊天をおまつりしていて定期的にご祈祷を行っております。ご祈祷とは、秘妙五段修練加持によって如来秘密の神通力のご加護を頂戴するものです。基本的には、ご相談を受けたうえ、その方にあった修法を行います。

ご祈祷の種類

日蓮宗のご祈祷は、その歴史の深さから様々な修法がございます。

交通安全

自動車の運転者・同乗者の道中安全をご祈願します。

※ご祈祷の際には、自動車に乗ってきてください

厄除け

いわゆる厄年(前厄・本厄・後厄)の厄を払い、開運の招福をお祈りします。

※令和元年の厄年について

病気平癒

病気が良くなるように祈願いたします。

※当日、本人が来れない場合は「かげ祈祷」を行い、護符を授与させていただきます

安産成就

戌の日に子どもが元気で生まれることができるよう、ご祈祷を行います。

※ご祈祷後、腹帯を授与させていただきます

七五三参り

子どもの3歳・5歳・7歳は元々「子どもの厄年」として知られていました。その厄年のときに発育増進を願い、ご祈祷させていただきます。

地鎮祭

その土地につく邪気の退散や迷霊のご供養、守護神や生き物のご供養と陳謝の意をこめて四十九穴鎮浄法を元にした日蓮宗独自の修法を行います。

関連ページ

▶「建て替え」につき、ご祈祷させていただきました

開眼・入魂

ご本尊・仏像・お位牌・仏壇・印鑑・お墓などの開眼・入魂をご祈祷によって行います。

家祈祷

引っ越しの前に行うご祈祷。家の安泰とそこに住む施主の子孫長久・家内安全をご祈願します。

関連ページ

▶法徳寺で行っている家祈祷について|その意味と流れ

上棟式

ご本尊・火ぶせの経文を書いた棟札を棟上げするときに、工事が順調に進み、完成した後も長く栄えるようご祈念いたします。


お問合せはこちらから

お問い合わせやご不明な点については、こちらからお気軽にお問い合わせください。回答は、お問い合わせいただいた順に必ず返答させていただきますが、お時間をいただくことがございます。
お急ぎの方は電話にてお問い合わせください。