738回目のお会式大法要を行いました!!

こぞうくん

今回は、法徳寺で行われたお会式大法要の様子をお伝えしていきたいと思います。

日蓮宗では、お会式という法要を大切にしております。

それは、法華経を私たちに伝えてくれた日蓮聖人の亡くなられた、いわばご法事だからです。

今回は、法徳寺で行われましたお会式の様子を少しだけご紹介させていただきたいと思います。

法徳寺ではじめての高座説教

高座による法話をしていただきました

今回、法徳寺でははじめてになろうかと思います高座説教を、今治市寺町法華寺様にしていただきました。

まだ高座の法話を聞くことに馴れていないので、少し高座でのルールを教えて頂きながら法を聞く“聞法の修行”の時間を過ごしました。

わたしも昨年、高座説教の修行に行かさせていただきましたので、いつかは自分の高座というものが欲しいなと考えております。

万燈行列を行いました!!

療護園にて万燈の披露を行いました

お会式というと、「万燈」というものがセットのようについてくるのが慣例となっております。

この万燈というのは、江戸時代頃から盛んになっております。

お寺から療護園に移動し、そこからスタート。

療護園の方も、寒い中、万燈を見ていただきました。

有難うございます。

うどんの里やまびこさんにて

うどんの里 やまびこ」さんでも万燈奉納。

写真でまわしているマトイは、火消し、火除けの意味合いでまわしております。

境内にて万燈奉納

最後に、法徳寺に帰ってきて、境内で最後の万燈奉納。

この際に、日蓮聖人の「綿ぼうし」をお付けさせていただきました。

万燈のあとのうどん供養

万燈のあとに、いつもうどん供養をさせていただきております。

たくさんのお手伝いをいただきながら、なんとか準備・運営を行うことができました。

カンタンながらお会式の様子をお伝えさせていただきました。

これからも日蓮聖人のご恩に、少しでも報いることができるように励んでいきたいと考えております。

こぞうくん

以上、

738回目のお会式大法要を行いました!!

でした。

お読みいただき、有難うございました。


お問合せはこちらから

お問い合わせやご不明な点については、こちらからお気軽にお問い合わせください。回答は、お問い合わせいただいた順に必ず返答させていただきますが、お時間をいただくことがございます。
お急ぎの方は電話にてお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA