お寺に法事を頼むときの3つのポイント|そもそも法事ってなんだろう??

こぞうくん

今回は、お寺に法事をお願いするときのポイントをお話していきたいと思います。

  • 今まで法事をしたことがない
  • 供養する気持ちがあるんだけど仕方がわからない
  • お寺に頼むときに気をつけるポイントがわからない

など、分からなくて困ることってありませんか?

もしないようでしたら、もしものために読んでください。

今回は、「お寺で法事を頼むときに気を付けておきたいポイント」についてお話していきたいと思います。

地域やお寺によって考え方が違うかもしれませんので、分からないことがあればあなたのお寺に相談してください。

法事は誰がいつ行わないといけないの?

法事は、「誰かを供養してあげたい」という気持ちがあれば、誰でも行ってよいものです。

タイミングについてはできるだけご命日より前の日までに行ってあげることが望ましいでしょう。

法事はどこで・どのようにして行ったらよいのでしょうか?

それでは「法事を行いたい」となったときに、実際にどのようにしていかないといけないのかを考えていきます。

まず菩提寺(あなたのお寺)に連絡して、

  • 誰を供養したいのか
  • 希望の日にちと時間はいつなのか
  • 場所はどこが良いのか

などを伝えてください。

誰を供養したいのか

これはどういうことかというと、

  • ご先祖さまがたくさんいらっしゃるお家
  • 母方のご先祖さまで、自分はその家から嫁いできたんだけど、供養してあげる方がいらっしゃらないお家

など、いろいろなケースがあり、間違いがあったらいけないので、明確に「〇〇の法事をお願いしたいのですが・・・」
と、おっしゃっていただければ伝わります。

希望の日にちと時間はいつなのか

特に土日を希望される場合でしたら1、2カ月前から連絡しましょう

もし親戚も呼ぶ場合は、家族や親戚と大体の希望の、

  • 日にち
  • 時間(午前がよいのか午後がよいのかなど)

を決めて、菩提寺に相談してみてください。

場所はどこが良いのか

次に、お寺に法事をお願いするといっても、場所も決めなければいけません。

場所は、

  • お家で行うケース
  • お寺で行うケース
  • 会館で行うケース

があると思います。

お家で行うケース

お家で行うのは、最近、ほとんど少なくなってきていますが、お寺からお伺いして供養することができます。
亡くなった方が長く住んでいたので、ここで供養してあげたい、お墓が近くにあるので、その方が都合がいい、などあると思いますので、菩提寺に相談してください。

お寺で行うケース

最近、お寺で法事をしてほしいという声をよく聞くようになりました。
こちらも問題なく法事を行い、供養することができます。

会館で行うケース

ご葬儀を行われている会館などでも法事を行うことができます。
このときにお寺にも日時の相談をして欲しいのですが、その日時で会館を利用することができるのかを問い合わせてください。

法事はなんで行わないといけないの?

法事を行うにはやはり意味があります

最後に、なぜ法事を行うのかということなのですが、わたしは亡くなったご先祖さまに恩に報いることをお誓いするために行っているのだと考えています。

あなたの指や口は誰からもらったものですか?
その亡くなった方を育てた方は誰ですか?

日蓮聖人は、「恩を知って、その恩に報いなければいけない」と法華経というお経から受け取られ、私たちに残されています。

生きているときには、あまり親孝行できなかったなあと感じている方も一度、菩提寺にお願いして法事をされてみてはいかがでしょうか?

以上、

お寺に法事を頼むときの3つのポイント|そもそも法事ってなんだろう??

でした。

お読みいただき有難うございました。


お問合せはこちらから

お問い合わせやご不明な点については、こちらからお気軽にお問い合わせください。回答は、お問い合わせいただいた順に必ず返答させていただきますが、お時間をいただくことがございます。
お急ぎの方は電話にてお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA